スタッフブログ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 歯ぐきの腫れに注意!

スタッフブログ

歯ぐきの腫れに注意!

こんにちは、久しぶりの投稿となりましたダッシュ (走り出すさま)

衛生士の江原ですわーい (嬉しい顔)

3月になり、花粉症の方には辛い季節がやってきましたねあせあせ (飛び散る汗)

 

さて、今日は『歯ぐきの腫れ』についてお話したいと思いますexclamation

歯ぐきはとってもデリケートで、お口の中の色々なトラブルに敏感に反応し「腫れ」という形で警告をしてくれるんです危険・警告 (!)危険・警告 (!)

 

一体どんな警告なのでしょう・・?

 

歯ぐきが腫れる原因は大きく分けて2つ。

そのひとつが『歯周病』ですexclamation

これは歯と歯ぐきの間に入り込んだ歯周病菌が炎症を引き起こし、歯を支える骨(歯槽骨)を溶かして、最後には歯が抜けてしまう病気あせあせ (飛び散る汗)

 

成人の8割が抱えているとされ、自覚症状のないまま静かに進行します。

恐いですね泣き顔

 

そんな沈黙の病気の貴重なサインが歯ぐきの腫れなのですひらめき

 

さらに出血もあるならば、かなり高い確率で歯周病です。

たとえ腫れや出血が一時期に治まっても、歯周病が治ったわけではありませんexclamation

 

早期発見・治療が大切ですので、早めにお越しくださいねあっかんべー

 

 

そしてもうひとつの原因が『歯の根の病気』ですexclamation

歯の神経が死んでしまったり、治療をした歯の根にトラブルが発生すると、歯の内部に膿がたまっていき、やがて行き場をなくして外に出ようとして、歯ぐきが腫れますひらめき

 

放っておけば歯周病と同じように次第に歯槽骨が溶かされ、やがては歯を失うことに…あせあせ (飛び散る汗)

 

膿が出たり、腫れがひいても決して安心できませんダッシュ (走り出すさま)

 

 

このように、歯ぐきの腫れは歯を失う病気の前兆かもしれませんひらめき

また、実際には他にも原因はさまざま。

 

毎日のブラッシングの時に歯ぐきをよく観察して、貴重なサインを見逃さないようにしたいものですほっとした顔

何か歯ぐきのサインに気付いたときはすぐにお越しくださいねぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 


ページのトップへ戻る