<インプラント治療


オール・オン4

All-on-4(オール・オン・フォー)は、総義歯の方や、多くの歯を失った方の為のインプラント治療です。
インプラントを1本1本埋入していては費用も時間もかかりすぎる・・・という方に最適な、最新インプラント治療方法です。4本のインプラントで支えるからといって、通常のインプラント治療と耐久性は異なりません。
従来のインプラント治療では、多くの歯を失った方の場合、骨の移植や、多い場合には8~14本のインプラント埋入をすることが必要とされました。その為に、治療期間や手術時間、費用が多大にかかってしまい、患者様への負担が大きくなってしまうという不安要素がありました。

オール・オン4

All-on-4であれば、腔内の奥の方の骨のある部分にインプラントを埋入し、インプラントにかかる力を均一に拡散することで、最少4本のインプラント埋入で人工の歯を支えることが可能です。All-on-4によって、多くの歯を失った方にも、骨の移植を必要とせずに、たった1日で抜歯からインプラント埋入、仮歯の装着まで1日で行うことが出来るようになりました。患者様への負担を最小限まで抑えたインプラント治療法。それがAll-on-4です。
※状況によっては、4本以上のインプラントが必要になる場合がございます。

術前:検査と準備
レントゲン写真を撮影し、治療の計画を立てます。
お口の型取りをし、噛み合わせを確認し、手術後に装着する仮の歯を前もって作成します。
インプラントの埋め込み
抜歯が必要な場合は抜歯をし、インプラントを埋入致します。
麻酔をするので、痛みは全くございません。
休憩
インプラント埋入後、休憩をはさみます。
最終ブリッジの取り付け
インプラントの埋入から約半年後に、強度が高く美しい最終ブリッジを装着致します。
最終ブリッジを取り付けた後は、失ってしまっていたご自身の歯のように、何でも噛めて、お食事を十分にお楽しみ頂けます。

国内有数のインプラント実績症例本数 インプラント症例

詳しく見る

ページのトップへ戻る