矯正レポート

  1. ホーム
  2. 診察内容
  3. 矯正治療
  4. 矯正レポート

矯正レポート

皆様お久しぶりです。

この度、ホームページのリニューアルに伴い更新が大変遅れてしまい、申し訳ございませんでした。

楽しみに待っていて下さった方々、お待たせ致しました。

 

前回から半年以上が経ちましたが、現在西岡先生の歯はどのようになっているのでしょうか!?

気になるところですが、まずは1月24日まで遡って、段々整っていく西岡先生の歯列を楽しみましょう。

 

1月24日の西岡先生の歯はこうなっていました!

 

 

 

 

 

微妙な変化ですが、前から2番目の歯が出てきていますね!

 

そして、1月から下の歯の矯正もスタートしました!

その様子がこちら。

 

下の歯は写真左側の前から3番目の歯が外側に出ていますね。

今回の矯正器具は、比較的やわらかめのワイヤーを着けています。これは、まず矯正器具に慣らす為のもので、歯はあまり動かないけれど、大事なプロセスです。お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、下の歯は矯正器具が内側に着いています。その為、矯正器具が舌に当たったりすることによる不快感が生じることが考えられます。そこで、まずは慣らすことから始めているんですね。

 

 

続いて、4月の西岡先生の歯列がこれです!

 

すごくきれいに整いました!

ずっと引っ込んでいた2番目の歯もきれいに前に出てきて、

他の歯と同じくらいのラインで並んでいますね!

矯正を始める前の歯列の面影がありません!

 

これからもっと素敵な歯列に生まれ変わる西岡先生の歯をお楽しみに・・・♬

次回の矯正日は9月19日(水)です☆

 

 

皆様こんにちは。
急に冬らしくなり、冷え込みますが、いかがお過ごしでしょうか?
冬将軍との戦いの日々がやって参りますね。
体調管理にはくれぐれもお気を付け下さいませ。

それでは、今月も西岡先生の矯正レポートをお送り致します。
今月の西岡先生の歯列はこのようになっております。

すごいです!!
右側の前から2番目の歯が大きく前に出てきましたね!
Vol.1と比べて頂くと一目瞭然です!
こちらが半年前の西岡先生のお口のお写真です。

 

 

 

前から2番目の歯は中に入り込んでしまっていたのが・・・

 

今ではこんなに前にでてきました!左側も大分前にひっぱられてきていますが、前に出てくるにはあと少しだけスペースが足りないようですね。

 

右側の前から2番目の歯は、先月に引き続き歯を前に引っ張るワイヤーを。
左側の1番目と3番目の歯には、おなじみオープンコイルを装着、2番目の歯の為のスペースを更に拡げます。
そして、2番目の歯には透明で見えづらいかもしれませんが、ゴムを巻き付けています。

目に見えて歯列が整ってくると、とても嬉しいですね!
また来月が楽しみです!

次回の宇川歯科矯正日は12月21日(水)です。
それではお楽しみに!

 

 

皆様、お待たせ致しました。
西岡先生の矯正日が今月もやって参りました。

前回思うようにいかず、落ち込んでいた西岡先生でしたが、その後西岡先生の歯列はどのような変化をみせたのでしょう。
今月の西岡先生の歯列はこんな感じです。

あれ?先月着けたオープンコイルではないものが着いていますね・・・
その上、歯の着色がなくなってきれいになっています。
この1ヶ月の間で、西岡先生の歯に何が起こったのでしょう。

実は、前回大きなショックを受けた西岡先生は、オープンコイルを着けてから約2週間経った10月12日、診療が終わったその足で直接矯正担当医の先生の元へと向かわれました。
「もう十分に前と同様の隙間が開いたはずだ」と確信し、我慢出来ずオープンコイルからの解放を願って行かれたようです。
そこで、望み通り8月の矯正日に着けたものと同じワイヤー(前から2番目の歯を前にひっぱる為のもの)に着け替えて頂けたご様子。


その為、今月は前回と違うワイヤーを着けているのですね!

そして今回は更に、1番目と3番目の歯の間の隙間が狭まらないように、2番目の歯をひっぱるワイヤーにストッパーを着けて頂いたようです。

 

これがストッパーです。

これで、再びオープンコイルに戻るリスクが低くなりました!!

 

では、歯の着色はどこへ・・・?
表には出さなかったけれど、以前からご自身のお口の中の写真を見て、心の中で歯の着色が気になっていた西岡先生。こっそり宇川歯科の歯科衛生士江原に着色の除去を頼まれたのでした。プロの手でお掃除をするとこんなにも変わるものなのですね!
一種、魔法のようです。

ところで今月は何をしたのかというと、ワイヤーを取り替え、ワイヤーと2番目の歯をゴムでつなぎました!

 


これによって、より一層2番目の歯を前にひっぱる力が強くなりました。

来月がまた楽しみですね!
次回の宇川歯科矯正日は11月30日です。
それまでお楽しみに・・・:)

皆様こんにちは。
大変お待たせ致しました。
西岡先生の矯正レポート第5弾をお送りします!
ところが、残念ながら、悲しいお知らせです・・・。

西岡先生の2番目の歯が、計画通りに前に出てきていません。
2番目の歯のスペースをつくる為に前回前に出した一番前の前歯が、なんと後ろに戻ってきてしまっていました・・・。

その為、2番目の歯は身動きが取れず、今回はあまり変化が見られませんでした。
西岡先生も相当ショックを受けられていました。
「この1ヶ月は一体何だったんだ」と。
しかし、めげてはいけません。今回は再度1番目と3番目の間に隙間をつくる為に、7月に装着したものと同じオープンコイルというワイヤーを装着しました!

旧友・オープンコイルと再会した西岡先生。
なんともいえないお顔をされていました。

そして今回の教訓。

矯正とは、いつ何時も思い通りにいくという訳ではないということです。
その為、1ヶ月に一度のチェックや調整がとても重要になってきます。

ちなみに、今原稿を書いている私福永は、学生時代に矯正をしましたが、私の歯は思った通りにすぐに動いてくれました。
矯正ライフも十人十色といったところでしょうか。

西岡先生、頑張って下さい!!

来月の宇川歯科矯正日は10月26日の水曜日です!

皆様、お待たせ致しました。
西岡先生の4回目の矯正レポートをお届け致します。

 

さて、前回なかなか動かない強固な西岡先生の歯に、コイル状のワイヤーを取り付けましたが、
あれから1ヶ月。西岡先生の歯に変化はあるのでしょうか・・・?
こちらが、現在の西岡先生の歯です!

すごい成果です!
前歯の両側に大きな隙間が出来ていますね!
横から見るとこんな感じ

 

これで、前から2番目の歯が前に出てくる準備が整いました!

そして、今回のワイヤーの取り付けはこのような形になりました。

少し見にくいかもしれませんが、前回と違って、
今回は前から2番目の歯にもワイヤーが取り付けられています。
このようにワイヤーを取り付けることによって、2番目の歯を前にひっぱってくるという作戦です。

 

少し見にくいかもしれませんが、前回と違って、
今回は前から2番目の歯にもワイヤーが取り付けられています。
このようにワイヤーを取り付けることによって、2番目の歯を前にひっぱってくるという作戦です。

Page 1to 212

ページのトップへ戻る