お母様の為のまめ知識

  1. ホーム
  2. 診療内容
  3. 小児歯科
  4. お母様の為のまめ知識

お母様の為のまめ知識

お子さんが歯を怪我した時の対処法

小学校に入学されてからの子供は、大変活発であり、よく転倒や衝突等の事故を起こします。
そういったことが起こってしまった時には、以下のような症状がないかご確認下さい。

  • 歯が欠けた
  • 歯がぐらついている
  • 歯の位置がかわっている
  • 歯が抜けてしまっている
  • 歯から出血がある
  • お口からの出血がある
  • 歯が変色している
お子さんが歯を怪我した時の対処法

このような症状が見受けられたら、すぐに歯医者さんに来院する必要があります。

抜けてしまった歯は、抜けてから30分以内に処置をすれば良い状態での処置をすることが出来ます。
来院時には、歯を優しく水洗いし、冷たい牛乳に浸してお持ち下さい。
頭痛や吐き気等の症状が別にある場合には、先に病院で診察を受けてから来院して下さい。

スポーツドリンクとむし歯の関係

お子様に常日頃からスポーツドリンクを与えてはいませんか?
一見、無害に思えるスポーツドリンクですが、飲み方を間違えるとお子さんの歯の敵になってしまいます。

歯が溶け始めるのはpH5.5以下だと言われていますが、スポーツドリンクのpHはおよそ4しかありません。その上、糖分補給の為にブドウ糖などがたくさん入っています。

その為、非常にむし歯をつくりやすい飲料なのです。
風邪の時などの水分補給には適していますが、病気が治ったのであれば、すぐに飲ませるのをやめて、習慣にならないようにしてむし歯からお子さんの歯を守ってあげましょう。特に、夜寝る前のスポーツドリンクの摂取には要注意です!

スポーツドリンクとむし歯の関係

全国からご来院頂いております
〒665-0871 兵庫県宝塚市中山五月台2-11-4
0797-89-1502

メールでのお問い合わせ

ページのトップへ戻る