歯周病とは


歯周病とは

歯の周りに細菌が付着し、歯茎の中に入り込み、最終的に歯を支えている骨が溶けてしまう病気のことを歯周病といいます。実は、歯を失う原因の1位は歯周病で全体の42%もあります。32%で2位のむし歯よりも10%も多いのです。歯茎が炎症により出血したり、腫れたり治ったりを繰り返すのが特徴です。さらに、骨が溶かされると、歯のぐらつきも症状として出てきます。
成人の約80%が歯周病だと言われている為、自覚症状がなくても歯周病を患っている可能性が十分にあります。その為、できるだけ早期の発見をし、治療、そして予防をしていくことが大事です。

全国からご来院頂いております
〒665-0871 兵庫県宝塚市中山五月台2-11-4
0797-89-1502

メールでのお問い合わせ

ページのトップへ戻る