治療期間について


治療期間について

インプラントの治療期間は、ケースによって異なりますが、最短で3ヶ月程度、長くかかると半年から1年の期間を要する場合もございます。

インプラント治療ではインプラント埋入後にインプラント本体と顎の骨とが結合するのを待つ安静期間に時間を必要とするのですが、平均的な安静期間は上顎で4~6ヶ月、下顎で2~3ヶ月と言われています。

抜歯後時間がかからずに傷口がきれいに治り、骨が十分にある状態だと短期間での治療が可能です。また、顎や歯茎の状態、患者様の治癒力によっては治療期間が長くかかる場合がございます。また、治療箇所が多い場合にも、患者様のお身体への負担の軽減の為、治療を数回に分けて行う場合がございますので、その分治療期間が長くなります。しかし、長くかかる場合でも安静期間に連続してご通院頂く必要はございません。

患者様おひとりおひとりで治療にかかる期間は異なりますので、一度医師にご相談ください。

治療期間について

治療期間について

国内有数のインプラント実績症例本数 インプラント症例

詳しく見る

ページのトップへ戻る