診療方針

  1. ホーム
  2. 診療方針

診療方針

宇川歯科には、患者様との間に深い信頼関係を築き、より良い治療と最良の結果を実現する為に、従業員全員が大切にしている4つの診療方針がございます。

4つの診療方針

患者様のお話をじっくりとお聞かせいただきます。

良い治療を行う為には、もちろん高度な技術も必要です。
しかし、それと同じくらい大事なことがあります。
それは、患者様のお話に耳を傾け、患者様のお気持ちをしっかりと理解し、患者様と医院とでそのお気持ちを共有することです。
本当は色々な希望や不安があるのに、伝えにくい・・・そのような経験をされたことはないでしょうか。
ことのほか、歯科医院等の医療機関ではそのような状況に陥りがちだと思います。
そこで、私達はカウンセリングスペースを設け、治療に入る前にまず患者様のお話をじっくりと聞かせていただいております。
診察台に座り、「患者」と「医院」の立場でお話をする雰囲気とは違い、お隣でお話をさせていただくことによって色々なお話を患者様からお聞かせいただけると考えるからです。 お口について気になることや、治療のご希望など全てお教えください。

患者様のお口の状態を詳しくご説明いたします。

宇川歯科では、初診でお越しいただいた際、レントゲン写真だけではなく全体的なお口の中の写真もお撮りしております。
また、部分的な歯を撮影する為のCCDカメラと呼ばれる小型カメラでの撮影も行っております。
これらの写真を使い、患者様のお口の中の健康状態を詳しく、また分りやすくご説明いたします。
治療をご希望される以外の箇所もきちんと検査をし、むし歯になっている歯や、むし歯や歯周病になるリスクの高い歯の説明をさせていただき、患者様と一緒に治療計画をたてていきます。

治療の種類と違いを分りやすくご説明いたします。

治療内容が決まっても、その内容に対する治療方法に色々な種類があることがございます。
医療を提供する立場上、患者様には考えられる治療方法及び選択肢の全てをご説明する義務があります。なぜならば、様々な選択肢には費用や審美性のみならず、機能性や身体を含めた健康面にまで違いがある為です。
何の説明もなしに治療をすすめてしまうことは、後に患者様を悲しませてしまう結果に繋がりかねません。
そこで、わたしたちは治療を行う前に必ず治療方法の選択肢をご説明し、それぞれのメリット・デメリットを分かりやすくご説明した上で患者様ご自身に治療法を決定していただいております。
パンフレットや模型を使って分かりやすくご説明させていただきますので、どうぞご安心ください。

患者様のお口の健康を一緒に守ります。

ご来院いただくにあたり、おおよその方は何か主訴(痛みや腫れなど)があってご来院されます。
それでは、治療はいつ終了するのでしょうか?
その主訴が解決すれば終わり、という訳ではございません。
せっかくきれいに治療をした歯ですので、その状態を守っていく責任も私たちにはあります。
残念ながら、歯の疾患というものは自覚症状がなく進行していくので、むし歯や歯周病になっても気付かずに放っておいてしまいがちです。
自覚症状が出始めた頃にはむし歯は大きくなってしまっていて、歯をたくさん削らなければいけなくなってしまった・・・そんな患者様を見るのは私達医療人にとっても辛いことです。
その為、定期的にお口の検査を行い、むし歯や歯周病のチェックや、ご自身でもしていただけるお口のケアの指導、将来的に失ってしまうリスクの高い歯の説明をさせていただきます。
そして、一緒に歯を守っていくお手伝いをさせていただけるよう、患者様のお口の健康維持のプランをたてさせていただきます。 

全国からご来院頂いております
〒665-0871 兵庫県宝塚市中山五月台2-11-4
0797-89-1502

メールでのお問い合わせ

ページのトップへ戻る